ニワトリノニワ






生専用で食べることを目的として、地元でとれたコシヒカリやカツオなど
こだわりのエサだけを食べた鶏が産む

究極の濃厚プレミアム卵

「池田なません」

地元物産館サンリバーで大人気!
知る人ぞ知る生専用の☆濃厚完熟卵☆
テレビで紹介され、
3ヶ月待ち! だった入手困難な幻の卵




マッタリとした卵黄の濃さ・コク
卵白の甘み・プリプリとした鮮度感
昔懐かしい卵の味がする
鮮度の良い卵が持つコンモリ感
そして、
全く生臭くない!


実はこの池田なません
ミシュランガイド・フレンチシェフ
から絶賛されたすんごい経歴の持ち主なのです。

でも、この池田なませんお値段1個170円もするんです。
ホントに売れてるんでしょうか?

疑うのも無理はありません。
しかし「池田なません」を生産するニワトリノニワの農場のこだわりがNHKに取材されたことがある、と言ったら納得してもらえるのではないでしょうか。






エサ

国産にこだわる。 〜国産率なんと80%以上!〜
日本の畜産飼料の国産率が25%に対し、ニワトリノニワの飼料はなんと80%以上(季節によって若干変動あり)が国産飼料です。

地元産にこだわる。 〜黒潮町産コシヒカリ・土佐清水産カツオ〜
一般的な畜産飼料の主成分であるトウモロコシを、100%地元黒潮町産のコシヒカリなど、お米に代えているのをはじめとして、魚粉には足摺岬で水揚げされたカツオ(宗田鰹)を使用しています。地元のエサなので防腐剤などの添加が不要になり安全です。

自家配合にこだわる。 〜産卵率たったの60%〜
近代の養鶏では平均産卵率90%というまさに鶏を産卵の道具として酷使しています。だから水っぽく薄い感じがするとも考えられます。エサも工場でミックスされたものを使うので修正不能です。ニワトリノニワではエサの成分を厳選し、毎日自家配合することにより産卵率を60%に抑え無理に産ませません。これにより昔ながらの濃厚な味わいの卵が生産されるのです。


飼い方

放し飼いにこだわる。 〜健康・衛生・緑草〜
24時間開け放した鶏舎から鶏たちは出入り自由。晴れた日には太陽の下、砂浴びをして羽に付着する有害昆虫・微生物などを太陽消毒するので病気を未然に予防します。

また人間も鶏も同じで、歩き回ることにより脊髄が刺激され免疫細胞が増加。通常の養鶏のような定期的なワクチン接種や抗生物質入りのエサも不要です。

更に人間でも腸内細菌を整える乳酸菌を摂取するプロバイオティクスが注目されています。放し飼いだから土中の有用微生物が自然に摂取できるのです。このため、ニワトリノニワの鶏舎は臭いがほとんどありません。

放し飼いと言っても飼育方法は様々。当農場は15,000uの広大な敷地でたった1,000羽(通常10万羽以上)を場所替えしながら飼育。絶対に過密飼いをしないのでほぼ一年を通して草の生育が旺盛です。一般に草をたくさん食べると卵黄の色も味も濃くなり、さらに卵白の盛り上がりが高くなると言われています。


有精卵にこだわる。 〜絶対的鮮度感・生命力〜
一般的に市販されているのは無精卵。それに比べニワトリノニワの有精卵は完全な生命でありヒヨコになる可能性を秘めています。卵自体に免疫力・生命力があるため鮮度が抜群。








やっと安心して食べられる卵に出会い本当にうれしいです。 特有の生臭さも無く、卵が大好きな三歳の娘にも安心して卵掛けご飯を食べさせられます。
こんな美味しい卵を生産してくれる池田なません様に感謝です。
(2013-02-14 june様)
卵かけご飯を食べたのは何十年ぶりでしょう。私は生卵が好きではなかったのです。
昨年、なませんを買って、生で食べてみないともったいないかなと挑戦(私にとってはまさに)してみました。美味しかったです。
味を言葉にするのは難しいけれど、一番感じたのは余計なにおいがしないということです。時々草の中を動き回る鶏さんの写真を眺めます。
いいですねえ、あのたくましい足!
(2013-02-11 しーちゃん様)


注文していた「なません」が届きました。2パックありましたので、息子夫婦にもお裾分けお醤油も半分に分けました。
早速、夕食に熱々ごはんで戴きました。「うぅーん美味しい」懐かしい味でありました。広い農地を闊歩している健康なニワトリさんが生んだ卵だと思うと、旨さも倍旧・元気モリモリ!!またたまには購入したいと思っています。
(2013-01-28 BGM様)
届くのを心待ちにして食べた卵、本当にこうまで違うんだ!というのを実感しました。生のままももちろん美味しかったんですが、お醤油を少〜し垂らしてからの味が激変してさらにコクを感じました。食に対してきちんと考えられるのは心に余裕がある時、またゆっくり味わう時間を持ちたいです。配送も安価ながら安心のご手配でこちらも良かったです、ありがとうございました。
(2012-06-14 aoiro様)


美味しいの他に表現が見つかりません
付け加えるなら 卵特有の匂いが無いので諦めていたたまごかけ御飯も食べれるようになり喜んでいます
毎日 感謝して頂いています
(2012-05-30 くりちゃん様)
期待以上に美味しく、主人と二人で毎日たまごかけご飯を楽しみました。
次回はまた7月にお願いしましたので、届くのが楽しみです。
2人だけの家族ですので大量注文はできませんが、これからも少しづつでも購入させていただけたらと思っています。
この味を知ってしまうと、今までの卵では生でいただくことができません!!
(2012-05-26 PHOO様)


卵かけごはんが好きだが、
特に、子供には、スーパーで売ってる卵を生で食べさせたくない
と思っていたので、安心して生で食べれる卵として、
非常にいいと思った。

黄身も半熟卵かと思うくらい濃厚な一方、白身は混じり気のないさらっとした感じで、火をいれて食べるのがもったいないくらいだった。

我が家は、主人がコレステロール値が高く、基本的に卵をめったにかわない家庭なので、時々購入して、私と子供が卵かけごはんとして、食べたいと思う。

私は決してお金持ちで、お金のことをきにしなくていい
という家庭ではないが、安全な食品を食べるためには、
値段だけで選ばないようにしている。

日本の食の自給率をあげたいし、
食品にかぎらず、値段ばかり追求して、安全性がすみにおいやられている最近、こういう志をもった生産者には賛同するし、少しでも助けになりたい。
(2012-04-30 らいおん様)


卵はほんとに正直ですね。他社の放し飼い鶏卵では,料理中も料理後もいやな臭いが残って、卵は臭うものと思っていましたが、池田なませんは、それが全くありませんでした。
こんなおいしい卵ははじめてです。
池田さんの純なお仕事ぶりがそのまま卵に象徴されていますね。
(2012-04-30 sawa @tokyo様)


なにげなく見ていたたTVでニワトリノニワさんを知り、
なぜかビッビッときて、放映中に検索して早速注文。
卵が届くまで、ブログも拝見しつつ楽しみに待たせて頂きました。

さて、待望の卵が届き、まず卵かけご飯に。
まったく生臭さを感じないことに驚きました。
食べ終えた飯椀も、お醤油の香りがするだけ。
夫は「卵の味がする」とあたりまえのようであたりまえじゃない一言。

次に日は、だし巻き卵にトライしてみました。
白身と黄身がなかなか混ざり合わないことに、ニワトリノニワの卵の 特性を感じました。
このことが味に変化をもたらせたのでしょう。
舌にはっきりと黄身の味を感じ、美味しく頂きました。

さらには、釜玉うどんにもトライ。
これもいけます! お勧めです。

さて、次は何を作りましょうか?
でも、もう卵がなくなりました。
タイミングをみて、また注文させて頂きます。
(タイミング=そちらの発送と我が家のお財布の兼ね合いです・笑)

余談ながら、図書館でこんな本を予約しました。
『江戸の卵は1個400円! モノの値段で知る江戸の暮らし』

ブログ・迷子の大人たちを読ませて頂いたり、
いろんな卵の使い方を試してみたり、
卵がきっかけで、日頃と違う分野の本を予約したり、

卵でいろいろ楽しませてもらっています。 ありがとう!
(2012-03-09  おかめ様)

その他の「お客様の声」はこちらをご覧ください。
〜ご感想をお寄せ下さった皆様、ありがとうございました!〜




あらためまして。

高知県四万十市、四万十川の河口にある養鶏場、ニワトリノニワの生産者、兼店長の池田司と申します(代筆ではございません)。
私は千葉県出身で元バイオテクノロジーの研究者で商社やコンビニSVなど異色のサラリーマン経歴を持つアラフォーのオスでございます。私はヒトゲノム計画の片隅でビジネスマンをしていたのですが、ある時ふと気づいたことから農業を志すことになりました。

それは現在のバイオ産業というのは結局人間の命を延ばすことに過ぎず、ひいては地球上の人口を増加させることになる。つまり他の生物を駆逐して行くことに繋がりはしないか、と。

「地球は人間だけのものじゃない」

そう思い、できるだけ他の生物と共生できるような農業を目指そうと決意し脱サラしました。その頃世間では日本の食糧自給率が40%を切ったと騒がれておりました。

農業について調べて行くにつれ農業の中でもとりわけ畜産の悲惨な状況が分かってきました。食糧自給率が39%に対し、畜産飼料の自給率はなんとたったの25%しかなかったのです。
我々が国産と思っていた卵や肉などがほとんど外国産のエサで育てられたものだったのです。例えば現在、鶏や牛や豚のエサの主成分であるトウモロコシはほぼ100%外国産です。
つまり国外の誰が作ったのかもどんな基準で栽培されたのかも分からないようなエサで生産された肉や卵が安心安全の国産として堂々と販売されている訳です。

しかも、人間の食糧と違って畜産のエサはその基準がアマい!
よく考えてみてください。当たり前の話ですが、卵はニワトリが食べるエサが代謝されて生まれます。それを人間が食べる訳です。ドコのダレが作ったのか分からない海外産の家畜のエサで安心できますか?
卵アレルギーをはじめとして各種食物アレルギーが近年増えている理由と畜産飼料を海外に依存していることは決して無関係ではないのです。
この事実を知った私がちゃんと食べるものとしてエサと飼育環境をいちから見直して作ったホンモノのニワトリが産んだ卵の価格が1個170円です。

まだ、高い!というお客さんが多いです。でも私は言いたい。

1パック200円の卵の方がおかしいです。

     最後までお読み頂き有り難うございます。
           ニワトリノニワ生産者 池田司




@ トウモロコシ (非遺伝子組み換え・ポストハーベストフリー)
A 大豆粕 (非遺伝子組み換え・ポストハーベストフリー&食用=醤油醸造用)
B 土佐清水産宗田ガツオ
C コーングルテンミール (トウモロコシのたん白質)
D アルファルファミール(牧草)
E カキ殻 (広島産)
F 炭酸カルシウム (高知県産)
G 大豆油 (非遺伝子組み換え・食用)
H 米ぬか (黒潮町産)
I 飼料米 (黒潮町産コシヒカリ)
J 海藻 (ヨード成分強化・天然ミネラル摂取)
K 木酢 (生臭さ除去)
L 木炭 (善玉菌の住か)
M 菌体飼料(主にプロバイオティクスが目的)
1. ファフィア酵母(天然酵母:アスタキサンチン含有多⇒濃い卵黄色)
2. 乳酸菌
3. 枯草菌
4. 酵母(イースト)
5. 糖化菌
6. 光合成細菌
N 天然塩
O ビタミン・ミネラル類
P ギャバ・オリゴ糖 (ストレス緩和)
Q 飼料用リン酸カルシウム (骨の形成)
R パプリカ (天然キサントフィルの摂取⇒濃い卵黄色)




トップページへ戻る


株式会社ニワトリノニワ
787-0151 高知県四万十市竹島4372
TEL/FAX 0880-33-1510
info@niwatorinoniwa.co.jp